島田直哉(龍谷大平安高)はドラフト何位指名か予想!高校時代の成績も!

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する記事の内容は、龍谷大平安高校在籍している島田直哉投手について記事を書いていこうと思っている。

 

まだ早いとは思うが、2018年のドラフト候補生となっているのでどの球団から何位指名されるのか紹介していこうと思っている。

 

また、ドラフトの順位は高校時代の成績も直結してくるので2018年2月現在の成績についてになる。

 

龍谷大平安高校と言えば、甲子園に何度も出場している京都でも屈指の野球強豪校になる。

 

島田直哉投手がどんな野球経歴を歩んで来たのか紹介していこうと思う。

 

また投手なので球種や球速についても同時に紹介していこうと思う。

 

関連記事も書いているのでそちらも併せて見て欲しい!

 

【関連記事】

島田直哉(龍谷大平安高)の球種や球速は?京都シニア出身は本当?

スポンサードリンク

島田直哉投手のプロフィールは?



 

名前     島田 直哉(しまだ なおや)

出身地    京都府京都市

体重     77キロ

身長     185cm

ポジション  投手 

投打     右投げ右打ち

 

上のプロフィールは高校2年生の夏の時点での表記になる。

高校二年生で身長が185cmもあれば充分に高い方になる。

 

身長はどんなに努力しても伸ばすことが出来ないので、身長が高い程投手としては有利に立つことが出来るんだ。

 

グラウンドで一番高い場所に立つ投手は身長によって更に高い所からボールを投げ込むことになるがこの高さは身長によって変わってくる。

 

なので、ちょっとでも高い方がボールの勢いが乗るので身長が高い方がいいことになる。

 

また、体重も77キロとかなり筋力も付いていることが分かる。

この冬を超えてどれだけの筋力が付いて体重が増えているのかもとても気になるところだ。

 

では、島田直哉投手の野球経歴について紹介していこうと思っている。

 

どんな野球人生を歩んで来たのかとても気になる。

 

では、簡単ではあるが紹介していこうと思う!

野球を始めたのは、金閣小学校1年の時になる。

 

当時からピッチャーをしていたかは不明である

小学校の名前が金閣小学校と言う名前になるが、さすが京都の小学校だなと思ってしまった。

 

衣笠中学校に進学すると軟式野球部に所属することになる。

 

中学校3年生の時に京都シニアに所属。

 

高校からは、硬式ボールで野球をすることになるので一年早くから硬式ボールに慣れるためにプレーしていたのかもしれないな。

 

高校は京都の野球強豪校である、龍谷大平安高校に進学することになる。

スポンサードリンク



高校時代の成績は?

 

何とこの強豪校に進学しても、1年の秋からベンチ入りを果たすことになる。

 

背番号10の控え投手として近畿大会に出場し、大阪桐蔭戦に登板することになる。

 

2年の春に開催された近畿大会一回戦では最速142キロを記録することに。

 

2年の夏の京都府予選では、勝ち進んでいき決勝戦で、京都成章戦を戦い一回に5失点となってしまいそのまま敗退してしまう

 

勝てば甲子園であったが、最後の一勝が出来ず悔し涙を流すことになる。

 

2年の秋にはチームのエースへと成長することになるが、最後の年となる2018年の夏には是が非でも甲子園に出場したいと思う気持ちが強いだろうな。

スポンサードリンク



ドラフト何位指名?

恐らく阪神タイガースかオリックスバファローズにドラフト3位で指名されるのではないかと思う。

 

あくまで管理人の勝手な予想なので、どうなるかは分からないがこれからの夏の大会でどれだけ活躍出来るかに掛かっているだろうと思う!

 

【関連記事】

島田直哉(龍谷大平安高)の球種や球速は?京都シニア出身は本当?

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です